2011年02月24日

名歯科医の慰安旅行先へおしかける byマンヨー

塚原デンタルクリニック


鈴廣のおみやげ を持って宿泊先「ホテルおくゆもと」
へ着くと部屋へ案内された。
そこで 塚原デンタルクリニック ご一行と再会。
院長以下みなさんで歓迎してくれてマンヨーは
ごきげん。早速自慢のおみやげを披露した。

特に「風祭より愛を込めて」の のしのかかった
箱根ビールを大自慢した。
あまりの男前?に初対面の人は目を丸くし、
見慣れた人は再感動していた。
一杯やるよう勧められたが、そこは引き際が肝心と、
車を理由に宴会が始まる前に退散した。
院長の塚原先生チーフ歯科衛生士村上さん
が見送ってくれた。

どこの医者もさじを投げたひどい状態のマンヨーを
三島の 田中歯科医院田中先生は腕のいい
同期の歯科・口腔外科医塚原先生を紹介してくれた。
塚原先生は副鼻腔炎と歯周病でどうにも
ならなかったマンヨーを3度の手術で救ってくれた
「男の顔」の恩人だ。おかげでマンヨーの男前は
ほぼ自前の歯で保たれている。

ただ、担当の村上さんに言わせると、
「男前でいられるかはメンテナンス次第だよ〜ん!」
こうは言わなかったけど、3ヵ月ごとの通院を
6ヵ月ごとにはしてくれない。
(ちなみにNAOKOは6ヵ月ごとでいい)。
かわいい顔をした鬼!
こうしてマンヨーはもう10年以上も
東京まで通っている。


posted by Man at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。