2013年05月01日

コレクティブハウジングの図説

cohouse.jpg







------ これからの新しい住まい方の一つ------

collective.GIF  



コレクティブハウジングとは、
欧米で発祥したコレクティブな住まい方のことです。

コレクティブ(協同的な)・・・
   複数の人々が同じ目的のために事にあたること
   独立した住居と共有スペースを持ち、
   生活の一部を協同化し、
   コミュニティを形成する暮らし方

  ・食事・入浴・購読・来客・荷物・病気・災害
  ・ゆとり、触れ合い、支え合い、安心

   「独立が基本、望めば協同」
     という自由で、義務や負担のゆるい関係
   「ちょっとお隣に頼む」 →気兼ね
   「出来る範囲で分担し合う」 →気楽

    遠くの親戚より近くの他人 ⇒ 近くの他人より協同の仲間

これまで・・・家族と密接な同居住宅
              ⇔ 他人とは関りのない集合住宅
これから・・・「独立」と「協力」の関係にあるコレクティブな住宅


posted by Man at 09:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ・ バリアフリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。