2016年09月14日

スマホ聞きながら合格する「福祉住環境コーディネーター」

「福祉住環境コーディネーター」って、一言では「バリアフリーに詳しい人」ってこと。
高齢化社会を生き抜く全ての人に役に立つ資格です。
ということはどんなお仕事にも欠かせない知識なんです。

「お客様のための手すりは何処につけたらいいの?」
「杖をついている人に付き添うにはどちら側に立ったらいいの?」
「低コレステロール食ってどんなもの?」
「バリアフリー改修には9割まで市が補助してくれる」ってほんとう?

このような問題についてアドバイスできるのが「福祉住環境コーディネーター」です。
カラーコーディネーターなどと同様、東京商工会議所の資格として、これからの採用に有利な資格です。
家族や周りの人たちのために、或いは会社のために、お客様のために、
是非とも身に付けておきたい資格の一つですね。

年2回、日曜日に2時間の試験は全国最寄りの会場で小学生から高齢者までどなたでも受験でき
70点以上とれば合格します。合格率は回によりますが2人に1人程度です。



(注)受験は自己責任でお願いします。



posted by まんよう at 10:49 | Comment(0) | ・ バリアフリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。